女性の体重の増加の原因と減量の方法について

体重が増加してしまう原因を理解することで、効果のある減量方法を見つけることができるようになります。

むやみやたらなダイエットをしても、体重減少の効率があまりよくないだけでなく、健康にもよくない影響が出る可能性があります。

女性は筋肉量が少ないため、体内の水分量によって体重が大きく変動します。

そのため、体がむくんでいて、水分の排出がうまくいっていないと体重が増えることがあります。

ダイエットして減量を目指すのであれば、体のむくみを解消させることが重要なポイントとなります。

代謝の悪い体は、血液が体内を十分に流れずに、水分を体に留まらせてしまいます。

むくみは不摂生な生活習慣やホルモンバランスの乱れ、体の冷えなどによる代謝不足が原因となります。

不要な老廃物や、水分が体から排出されずに留まるようになるため、むくみがひどくなり、体重を増加させる要因になります。

マッサージや運動によって体の代謝を促進させて、血液やリンパ液の流れを活性化させることが大切です。

ダイエットをしている時は、体重のちっとした増減に関心を持ちやすいですが、体脂肪率のチェックもしてみましょう。

体脂肪率を低下させるためには、脂肪燃焼効果があるウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動をすることが有効です。

ただ体重を減らすことを考えるのではく、どうすれば体脂肪を減らせるかも、ダイエットの成功の鍵を握ります。